vCenter ServervSphere Replication アプライアンスのアップグレード中にvCenter Server 証明書または IP アドレスが変更された場合は、アップグレード後に追加の手順を実行する必要があります。

このタスクについて

vCenter Server 証明書を更新するには、vCenter Server 証明書の変更後に vSphere Replication にアクセスできない を参照してください。

vCenter Server で固定 IP アドレスが使用されている場合には、デフォルトでアップグレード後にも同じ IP アドレスが維持されます。vCenter Server でアップグレード中に変更される DHCP アドレスが使用されていて、vSphere Replication 管理サーバが、FQDN ではなく vCenter Server の IP アドレスを使用するように構成されている場合には、vSphere Replication 管理サーバの IP アドレスを更新します。

手順

  1. vCenter Server を新しいアプライアンスにアップグレードします。
  2. vSphere Replication をアップグレードします。
  3. vSphere Replication アプライアンスをパワーオフしてからパワーオンして、OVF 環境を取得します。
  4. vSphere Replication VAMI の 構成 タブに vCenter Server の新しい IP アドレスを入力します。
  5. 保存して再起動 をクリックします。