vCenter Server の SSL 証明書を変更した場合、vSphere Replication にはアクセスできません。

vSphere Replication では、vCenter Server への接続に証明書ベースの認証が使用されます。vCenter Server 証明書を変更すると、vSphere Replication にアクセスできなくなります。

vSphere Replication データベースには、以前の vCenter Server 証明書が含まれています。

手順

  1. vSphere Replication アプライアンスをパワーオフしてからパワーオンします。

    vSphere Replication のパワーオン時に、vCenter Server から新しい証明書が取得されます。

  2. (オプション) : 外部データベースを使用するように vSphere Replication を構成している場合は、vSphere Replication アプライアンスの仮想アプライアンス管理インターフェイス (VAMI) にログインして、構成 > サービスを保存して再開 をクリックします。

    サービスを保存して再開 をクリックする前に、構成情報に変更を加えないでください。

    vSphere Replication が新しい vCenter Server 証明書で再起動されます。