vSphere Replication には、組み込み vSphere Replication サーバがデフォルトで含まれています。組み込み vSphere Replication サーバを無効にする場合は、SSH を使用してそれを実行できます。

始める前に

レプリケーションが組み込みサーバを使用していないことを確認します。レプリケーションを停止するか、別のサーバに移動します。

手順

  1. SSH を使用して vSphere Replication アプライアンスにログインし、以下を入力します。
    # /opt/vmware/hms/hms-configtool -cmd reconfig -property
    hms-embedded-hbr=false
  2. HMS サービスを再起動します。

    # service hms restart

タスクの結果

これで、vSphere Replication アプライアンス インターフェイスから組み込み vSphere Replication サーバを登録解除できるようになりました。

次のタスク

vSphere Replication を再起動しても、組み込みサーバは自動的に登録されません。デフォルトの動作を復元して組み込み vSphere Replication サーバを自動的に登録するには、以下を入力します。

# /opt/vmware/hms/hms-configtool -cmd reconfig -property
hms-embedded-hbr=true
# service hms restart