システムの監視とトラブルシューティング用に vSphere Replication ログを使用できます。VMware サポート エンジニアがサポート コール中にこれらのログを要求する場合があります。

始める前に

  • vSphere Replication アプライアンスがパワーオン状態であることを確認します。

このタスクについて

vSphere Replication ログにアクセスし、ダウンロードするためには、vSphere Replication 仮想アプライアンス管理インターフェイス(VAMI)にアクセスする必要があります。vSphere Replication はログ ファイルが 50 MB に達したらログをローテーションし、最大で 12 個の圧縮ログ ファイルを維持します。

ログ ファイルを手動でコピーする方法については、vSphere Replication ログへの手動アクセスを参照してください。

手順

  1. Web ブラウザで vSphere Replication アプライアンスの VAMI に接続します。

    VAMI の URL は https://vr-appliance-address:5480 です。

  2. VRM タブをクリックして、サポート をクリックします。
  3. 生成 をクリックして、現在の vSphere Replication ログの .zip パッケージを生成します。

    レプリケーションとシステム ログを含むパッケージへのリンクが表示されます。vSphere Replication アプライアンスおよび接続されたすべての追加 vSphere Replication サーバからのログ ファイルが同じパッケージ内に含まれます。

  4. リンクをクリックして、パッケージをダウンロードします。
  5. (オプション) : 既存のログ パッケージを個別に削除するために、その隣の 削除 をクリックします。