vSphere Replication は一連のロールを含んでいます。各ロールは、該当するロールのユーザーが各種アクションを完了するための権限セットを含んでいます。

ロールの割り当て方法の詳細については、vSphere SecurityvSphere Web Client でのロールの割り当て を参照してください。

注:

伝播なしで権限を割り当てるときは、すべての親オブジェクトが少なくとも読み取り専用権限を持つようにしてください。

表 1. vSphere Replication のロール

ロール

このロールで許可されるアクション

このロールに含まれる権限

このロールがアクセスできる vCenter Server インベントリ内のオブジェクト

VRM レプリケーション ビューア

  • レプリケーションを表示します。

  • レプリケーション パラメータは変更できません。

VRM リモート > VR の表示

VRM リモート > VRM の表示

VRM データストア マッパー > 表示

ホスト > vSphere レプリケーション > レプリケーションの管理

仮想マシン > vSphere Replication > レプリケーションの監視

レプリケート元 サイト (発信レプリケーション) およびレプリケート先サイト (受信レプリケーション) の伝播ありの vCenter Server ルート フォルダ。

または、両方のサイトで伝播なしの vCenter Server ルート フォルダおよびレプリケート元サイトで伝播なしの仮想マシン。

VRM 仮想マシン レプリケーション ユーザー

  • レプリケーションを表示します。

  • データストアを管理します。

  • レプリケーションを構成および構成解除します。

  • レプリケーションを管理および監視します。

レプリケート先サイト上で同じロールを持つ対応するユーザー、さらに、レプリケート先データセンターでの、あるいは各レプリケート先データストアのデータストア フォルダでの vSphere Replication レプリケート先データストア ユーザー ロールが必要です。

データストア > データストアの参照

VRM リモート > VR の表示

VRM リモート > VRM の表示

VRM データストア マッパー > 管理

VRM データストア マッパー > 表示

ホスト > vSphere レプリケーション > レプリケーションの管理

仮想マシン > vSphere レプリケーション > レプリケーションの構成

仮想マシン > vSphere Replication > レプリケーションの管理

仮想マシン > vSphere Replication > レプリケーションの監視

両方のサイトの伝播ありの vCenter Server ルート フォルダ。

または、両方のサイトで伝播なしの vCenter Server ルート フォルダ、レプリケート元サイトで伝播なしの仮想マシン、レプリケート元サイトで伝播なしのレプリケート元データストア。

VRM 管理者

すべての vSphere Replication 権限を含みます。

VRM リモート > VR の管理

VRM リモート > VR の表示

VRM リモート > VRM の管理

VRM リモート > VRM の表示

VRM データストア マッパー > 管理

VRM データストア マッパー > 表示

VRM 診断 > 管理

VRM セッション > 終了

データストア > データストアの参照

データストア > 低レベルのファイル操作

ホスト > vSphere レプリケーション > レプリケーションの管理

リソース > 仮想マシンのリソース プールへの割り当て

仮想マシン > 構成 > 既存ディスクの追加

仮想マシン > 構成 > デバイスの追加または削除

仮想マシン > 相互作用 > パワーオン

仮想マシン > 相互作用 > デバイスの接続

仮想マシン > インベントリ > 登録

仮想マシン > vSphere レプリケーション > レプリケーションの構成

仮想マシン > vSphere Replication > レプリケーションの監視

仮想マシン > vSphere Replication > レプリケーションの監視

両方のサイトの伝播ありの vCenter Server ルート フォルダ。

または、両方のサイトで伝播なしの vCenter Server ルート フォルダ、レプリケート元サイトで伝播なしの仮想マシン、レプリケート先データストア、レプリケート先サイトで伝播ありのレプリケート先仮想マシン フォルダ、レプリケート先サイトで伝播ありのレプリケート先ホストまたはクラスタ。

VRM 診断

ログ バンドルを生成、取得、および削除します。

VRM リモート > VR の表示

VRM リモート > VRM の表示

VRM 診断 > 管理

両方のサイトの vCenter Server ルート フォルダ。

VRM ターゲット データストア ユーザー

レプリケーションを構成および再構成します。

両方のサイトの VRM 仮想マシン レプリケーション ユーザー ロールと組み合わせて、レプリケート先サイト上で使用します。

データストア > データストアの参照

データストア > 低レベルのファイル操作

レプリケート先サイトのデータストア オブジェクト、またはレプリケート先サイトで伝播ありのデータストア フォルダ、または伝播ありのレプリケート先データセンター。

VRM 仮想マシン復旧ユーザー

仮想マシンを復旧します。

データストア > データストアの参照

データストア > 低レベルのファイル操作

ホスト > vSphere Replication > レプリケーションの管理

仮想マシン > 構成 > 既存ディスクの追加

仮想マシン > 構成 > デバイスの追加または削除

仮想マシン > 相互作用 > パワーオン

仮想マシン > 相互作用 > デバイスの接続

仮想マシン > インベントリ > 登録

リソース > 仮想マシンのリソース プールへの割り当て

伝播ありのセカンダリ vCenter Server ルート フォルダ。

または、 伝播なしのセカンダリ vCenter Server ルート フォルダ、伝播なしのレプリケート先データストア、伝播ありのレプリケート先仮想マシン フォルダ、伝播ありのレプリケート先ホストまたはクラスタ。