仮想マシンのレプリケーションを必要としない場合、仮想マシンのレプリケーションを停止できます。

始める前に

レプリケートする必要がなくなった仮想マシンでレプリケーションを構成しました。

手順

  1. vSphere Replication ホーム ページで、監視 タブに移動して 受信レプリケーション または 発信レプリケーション をクリックします。
  2. レプリケーションを右クリックして 停止 を選択します。

    選択した仮想マシンのレプリケーションを永久に停止するかどうかを確認するメッセージが vSphere Replication に表示されます。レプリケーションで使用されるホストと vSphere Replication サーバは、アクセス可能な状態である必要があります。

    注:

    レプリケーションの強制停止 を選択することで、レプリケーションを強制停止できます。受信レプリケーションのレプリケーションを強制停止する場合、ソース サイトが使用可能であれば発信レプリケーションの対応するレプリケーションも強制停止する必要があります。発信レプリケーションのレプリケーションを強制停止する場合、受信レプリケーションの対応するレプリケーションはリカバリまたは強制停止のみ実行できます。

  3. はい をクリックしてこの仮想マシンのレプリケーションを停止することを確認します。

タスクの結果

仮想マシンはターゲット サイトにレプリケートされません。