この例では、レプリケーション サイトとその間で構成されたレプリケーションを見ることができるが変更はできない vSphere Replication ユーザーを作成します。

始める前に

  • 2 つのサイトが接続されていて、その間にレプリケーションが構成されていることを確認します。

  • 各サイトに他のユーザー アカウントがあることを確認します。

手順

  1. ソース サイトに管理者としてログインします。
  2. vCenter > 管理 > 権限 を選択し、 このユーザーに VRM レプリケーション ビューアー ロールを伝播オプション付きで割り当てます。
  3. ターゲット レプリケーション サイトでも同じ権限を割り当てます。
  4. 割り当てられた VRM レプリケーション ビューアー ロールのユーザーとしてログインします。

タスクの結果

このユーザーは構成済みレプリケーションやレプリケーション サイトでの変更を行えません。そのような操作を実行すると、「この操作の実行権限が拒否されました」と表示されます。