vSphere Replication では、レプリケーション中に仮想マシンのディスク ファイルのサイズを変更できません。ターゲット ディスクにレプリケーション シードを使用した場合、手動でディスクのサイズ変更を実行できます。

手順

  1. 仮想マシンのレプリケーションの構成を解除します。
  2. ソース サイトのディスクをサイズ変更します。
  3. レプリケーションの構成解除の後に残ったターゲット ディスクのサイズを変更します。
  4. 仮想マシンのレプリケーションを再構成します。