必要に応じ、仮想アプライアンス管理インターフェイス (VAMI) を使用して vSphere Replication アプライアンスの設定を再構成できます。

このタスクについて

vSphere Replication アプライアンスのデプロイ時に OVF のデプロイ ウィザードでアプライアンスを設定します。組み込みデータベースを使用するアプライアンスの自動構成を選択した場合は、デプロイ後すぐに vSphere Replication アプライアンスを使用できます。必要に応じて、デプロイ後に vSphere Replication アプライアンスの構成を変更できます。