クラスタに、リソースの負荷不均衡があります。

問題

仮想マシンからの不均一なリソース要求およびホストの不均等なキャパシティが原因で、クラスタが不均衡な状態になる可能性があります。

クラスタで負荷不均衡が発生する原因として考えられる内容は次のとおりです。

  • 移行のしきい値が高すぎる。

    しきい値が高いと、クラスタで負荷不均衡が発生する可能性も高くなります。

  • 仮想マシン間の DRS ルールまたは仮想マシンとホスト間の DRS ルールによって、仮想マシンを移動できない。

  • 仮想マシンで DRS が無効になっている。

  • デバイスが 1 台以上の仮想マシンにマウントされているため、DRS が仮想マシンを移動して負荷を分散できない。

  • DRS によって仮想マシンが移行されるホストとそれらの仮想マシンに互換性がない。つまり、移行しようとする仮想マシンに対して互換性のないホストが、クラスタ内に少なくとも 1 台あります。たとえば、ホスト A の CPU がホスト B の CPU に対して vMotion 互換でない場合、ホスト A はホスト B で実行されているパワーオン状態の仮想マシンと互換性がなくなります。

  • 仮想マシンを移動させることは、現在置かれている場所で実行することよりも、仮想マシンのパフォーマンスにとって悪影響が大きくなる場合がある。これは負荷が安定しなかったり、仮想マシンの移動によって得られるメリットよりも移行コストのほうが高くなったりする場合に該当します。

  • vMotion を有効にできない、またはクラスタ内のホストに対して設定されていない。

タスクの結果

負荷不均衡の原因となっている問題を解決します。