デフォルトでは、ユーザー アカウントの vCenter Single Sign-On パスワードは 90 日で有効期限が切れます。パスワードの有効期限が切れそうになると、vSphere Web Client で警告が表示されます。有効期限の切れたパスワードは、vSphere Web Client からリセットできます。

始める前に

ユーザー名に対応する現在の、有効期限の切れたパスワードを知っている必要があります。

このタスクについて

vSphere 5.5 以降では、期限切れのパスワードを持つユーザーはログイン時にパスワードをリセットするように求められます。vCenter Single Sign-On の前のバージョンのパスワードをリセットする場合は、そのバージョンの製品のドキュメントを参照してください。

手順

  1. vSphere Web Client の URL に移動します。
  2. プロンプトが表示されたら、ユーザー名、現在のパスワード、新しいパスワードを入力します。

    ログインできない場合、vCenter Single Sign-On システム管理者に問い合わせてください。