各更新操作は、証明書とキーの更新を正常に実行するか、元の状態を保持しながら失敗します。更新が失敗した場合、失敗した手順のロールバックが必要な場合があります。

更新のプロセスを開始する前に、vCenter Certificate Automation ツールは、バックアップ フォルダ内の既存の証明書情報のコピーを保存します。これにより、以前使用した証明書へのロールバックをしてシステム全体を起動して実行したままにできます。

ツールのメニュー アイテムを使用して元の状態にロールバックできます。

注:

vCenter Server 証明書をロールバックした後、vCenter Server の VMware Update Manager への信頼を再度更新する必要があります。