仮想マシン vSphere レプリケーションの権限では、仮想マシンに対するレプリケーションの使用が制御されます。

この表では、VMware vCenter Site Recovery Manager™ での仮想マシンのレプリケーションに使用される権限について説明します。

この権限は、階層内の異なるレベルで設定できます。たとえば、フォルダ レベルで権限を設定した場合、その権限をフォルダ内の 1 つ以上のオブジェクトに伝達できます。[必要とするオブジェクト] 列に示されるオブジェクトには、直接または継承のいずれか方法で権限が設定されている必要があります。

表 1. 仮想マシン vSphere レプリケーション

権限名

説明

必要とするオブジェクト

仮想マシン > vSphere Replication > vSphere Replication の構成

仮想マシンのレプリケーションを構成できるようにします。

仮想マシン

仮想マシン > vSphere Replication > vSphere Replication の管理

完全な同期、オンライン同期、またはオフライン同期をレプリケーション上で起動できるようにします。

仮想マシン

仮想マシン > vSphere Replication > vSphere Replication の監視

レプリケーションを監視できるようにします。

仮想マシン