認証キーを使用して SSH でホストにログインする場合は、vifs コマンドで認証キーをアップロードできます。

このタスクについて

注:

認証キーを使用するとユーザー認証なしで SSH アクセスが可能になるため、現在の環境で SSH キーを使用するかどうかは慎重に検討してください。

認証済み鍵を使用して、ホストへのリモート アクセスを認証できます。ユーザーまたはスクリプトが SSH でホストにアクセスを試みる場合、認証済み鍵を使用すればパスワードなしで認証できます。認証済み鍵を使用すれば認証を自動化でき、定型タスクを自動化するスクリプトを作成するのに役立ちます。

次のタイプの SSH 鍵をホストにアップロードできます。

  • root ユーザー用認証済み鍵

  • RSA 鍵

  • RSA 公開鍵

vSphere 6.0 Update 2 リリース以降では、DSS/DSA キーはサポートされません。

重要:

/etc/ssh/sshd_config ファイルを変更しないでください。

手順

コマンド ラインまたは管理サーバで vifs コマンドを使用して、SSH 鍵を ESXi ホスト上の適切な場所にアップロードします。
vifs --server hostname --username username --put filename /host/ssh_host_dsa_key_pub

鍵の種類

場所

root ユーザー用認証済み鍵ファイル

/host/ssh_root_authorized keys

このファイルをアップロードするには、完全な管理者権限が必要です。

RSA 鍵

/host/ssh_host_rsa_key

RSA 公開鍵

/host/ssh_host_rsa_key_pub