vCenter Single Sign-On は、vCenter Server、vCenter Inventory Server、vSphere Web Client などの vCenter サービスを認識して、これらのサービスにアプリケーション ユーザーとしての権限を付与します。

このタスクについて

vCenter サービスをアンインストールすると、アンインストールの一部としてデフォルトにより、vCenter Single Sign-On アプリケーション ユーザーのリストからそのサービスは削除されます。アプリケーション ユーザーがまだシステム内にいるときにアプリケーションを強制的に削除した場合、またはシステムが回復不能になった場合は、アプリケーション ユーザーを vSphere Web Client から明示的に削除できます。

重要:

アプリケーションを削除すると、アプリケーションは vCenter Single Sign-On にアクセスできなくなります。

手順

  1. administrator@vsphere.local または vCenter Single Sign-On 管理者権限を持つ別のユーザーとして vSphere Web Client にログインします。

    vCenter Single Sign-On 管理者権限を持つユーザーは CAAdmins グループに属します。

  2. 管理 > Single Sign-On > ユーザーおよびグループ を参照します。
  3. アプリケーション ユーザー タブをクリックして、アプリケーション ユーザー名をクリックします。
  4. アプリケーション ユーザーの削除 アイコンをクリックします。
  5. はい をクリックします。

タスクの結果

アプリケーション (またはソリューション) は vCenter Server にアクセスできず、vCenter サービスとして機能できなくなります。