セッションの権限は、vCenter Server のセッションを開くための拡張機能を制御します。

次の表には、vCenter Server のセッションに関連付けられた権限の説明が示されています。

この権限は、階層内の異なるレベルで設定できます。たとえば、フォルダ レベルで権限を設定した場合、その権限をフォルダ内の 1 つ以上のオブジェクトに伝達できます。[必要とするオブジェクト] 列に示されるオブジェクトには、直接または継承のいずれか方法で権限が設定されている必要があります。

表 1. セッションの権限

権限名

説明

必要とするオブジェクト

セッション > ユーザーへのなりすまし

別のユーザーのなりすましを実行できるようにします。この機能は拡張機能で使用されます。

ルート vCenter Server

セッション > メッセージ

グローバル ログイン メッセージを設定できるようにします。

ルート vCenter Server

セッション > セッションの確認

セッション有効性を確認できるようにします。

ルート vCenter Server

セッション > セッションの表示および停止

セッションの表示と、1 人以上のログオン ユーザーの強制ログアウトを可能にします。

ルート vCenter Server