vSphere 環境で不正侵入を防ぐには、ESXi ホストのサービスとポートへのアクセスを制限することが不可欠です。

ホストが危険にさらされていれば、そのホスト上の仮想マシンも危険にさらされるおそれがあります。サービスとポートへのアクセスを制限し、ファイアウォールで ESXi ホストを保護します。さらに、ESXi ロックダウン モードを使用し、ESXi Shell へのアクセスを制限すれば、より安全な環境を実現できるようになります。