VMFS ボリュームに保存された仮想マシン ログ ファイルにトラブルシューティング情報を書き込まないようにすると、ログを完全に停止できます。

このタスクについて

ゲスト OS のログを無効にすると、トラブルシューティングに使用するための十分なログが収集できなくなる可能性があることに注意してください。さらに、ログを無効にした場合、当社では仮想マシンの問題に対するテクニカル サポートを提供しません。

手順

  1. vSphere Web Client インベントリで仮想マシンを検索します。
    1. 仮想マシンを探すには、データセンター、フォルダ、クラスタ、リソース プール、またはホストを選択します。
    2. 関連オブジェクト タブで、仮想マシン をクリックします。
  2. 仮想マシンを右クリックし、設定の編集 をクリックします。
  3. 仮想マシン オプション > 詳細 を選択します。
  4. 設定 で、ログの有効化 を選択解除します。
  5. OK をクリックします。