デフォルトでは、vCenter Server 仮想アプライアンスに tcdump パッケージが含まれています。セキュリティを考慮するうえで必要な場合は、このパッケージを削除できます。

このタスクについて

システム管理者は、tcpdump パッケージを使用して、トラブルシューティングおよびテスト用に TCP パケットを分析できます。ただし、セキュリティを考慮するうえでパッケージの削除が必要となることもあります。たとえば、DIS STIG で GEN003865 に確実に準拠するにはパッケージを削除し、次のコマンドを root として実行して tcpdump パッケージをシステムから削除する必要があります。

手順

  1. vCenter Server 仮想アプライアンスに root としてログインします。
  2. 次のコマンドを実行します。

    rpm -e tcpdump