ESXi をファイバ チャネル SAN と使用する場合には、パフォーマンスの問題を回避するために VMware が提供するベスト プラクティスに従ってください。

vSphere Web Client は、パフォーマンス情報を収集するための幅広い機能を提供します。情報がグラフィカルに表示され、頻繁に更新されます。

resxtop または esxtop コマンドライン ユーティリティを使用することも可能です。このユーティリティでは、ESXi がリアルタイムでリソースをどのように使用するかについての詳細情報が提示されます。詳細については、『vSphere リソース管理』ドキュメントを参照してください。

ストレージ システムが Storage API - Array Integration ハードウェア アクセラレーション機能をサポートしているかどうかを、ストレージの担当者にご確認ください。サポートしている場合には、ハードウェア アクセラレーションのサポートをストレージ システム側で有効にする方法はベンダーのドキュメントを参照してください。詳細については、ストレージのハードウェア アクセラレーション を参照してください。