ディスク グループ全体、またはディスク グループから選択したディスクを削除できます。

始める前に

ディスクの削除は Virtual SAN データストアおよびデータストア上の仮想マシンに大きな問題を生じる場合があるため、削除するディスクまたはディスク グループが仮想マシンによって使用されていないことを確認してください。そのためには、Virtual SAN ホストをメンテナンス モードに切り替えてください。

このタスクについて

Virtual SAN が手動モードのときのみディスクまたはディスク グループを削除できます。自動ディスク要求モードの場合、削除の操作はサポートされていません。

注:

単一の SSD ディスク、または非 SSD ディスクをすべてディスク グループから削除すると、ディスク グループ全体も削除されます。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで、Virtual SAN クラスタを参照して移動します。
  2. 管理 タブをクリックして、設定 をクリックします。
  3. [Virtual SAN] の下で、ディスク管理 をクリックします。
  4. ディスク グループまたは選択したディスクを削除します。

    オプション

    説明

    ディスク グループの削除

    [ディスク グループ] の下で、削除するディスク グループを選択し、ディスク グループの削除 アイコンをクリックします。

    注:

    Virtual SAN クラスタが自動モードでセットアップされているときは、ディスク グループの削除 アイコンは表示されません。このアイコンは、クラスタが手動モードのときにのみ表示されます。

    選択したディスクの削除

    1. [ディスク グループ] の下で、削除するディスクを含むディスク グループを選択します。

    2. [ディスク] の下で、削除するディスクを選択し、選択したディスクの削除 アイコンをクリックします。

タスクの結果

Virtual SAN から削除する SSD はすべて、vSphere Flash Read Cache などの機能で利用可能になります。