ベンダーが配布したハードウェア アクセラレーション NAS プラグインをホストにインストールします。

始める前に

vCLI をインストールするか、vSphere Management Assistant (vMA) 仮想マシンを導入します。Getting Started with vSphere Command-Line Interfaces を参照してください。トラブルシューティングするには、ESXi Shell で esxcli コマンドを実行します。

このタスクについて

このトピックではesxcli コマンドを使用した VIB パッケージのインストールの例を紹介します。詳細については、『vSphere のアップグレード』ドキュメントを参照してください。

手順中、--server=server_name で接続先サーバーを指定します。指定された接続先サーバーはユーザー名とパスワードの入力を促します。構成ファイルやセッション ファイルなど、他の接続オプションもサポートされています。接続オプションのリストについては、『Getting Started with vSphere Command-Line Interfaces』を参照してください。

手順

  1. ホストをメインテナンス モードにします。
  2. ホストの許容レベルを次のように設定します。

    esxcli --server=server_name software acceptance set --level=value

    このコマンドは、どの VIB パッケージがホストで許容されるかを制御します。value は次のいずれかに指定できます。

    • VMwareCertified

    • VMwareAccepted

    • PartnerSupported

    • CommunitySupported

  3. VIB パッケージをインストールします。

    esxcli --server=server_name software vib install -v|--viburl=URL

    URL は URL をインストールする VIB パッケージに指定します。http:、https:、ftp:、および file: がサポートされます。

  4. プラグインがインストールされたことを検証します。

    esxcli --server=server_name software vib list

  5. ホストを再起動して、インストールを有効にします。