EqualLogic ストレージ システムが ESXi 環境で動作するように設定するには、次の特定の処理を行う必要があります。

次の要件に従います。

  • 特別なマルチパス設定を行う必要はありません。EqualLogic ストレージ システムは、iSCSI に対して透過的なストレージプロセッサ フェイルオーバーをサポートしています。複数の iSCSI HBA または NIC で、ストレージ側の同一のターゲットまたは LUN に接続できます。EqualLogic は、追加機能を提供するために ESXi にインストール可能なマルチパス拡張機能モジュールを提供します。

    カスタムのマルチパス構成パッケージの詳細は、Dell EqualLogic にお問い合わせください。

  • ESXi ハードウェア iSCSI HBA で ARP リダイレクトを有効にします。iSCSI 詳細パラメータの構成 を参照してください。

  • EqualLogic ストレージ システムでは、ストレージ プールにつき最大 1024 iSCSI の接続、およびストレージ グループにつき最大 2048 の接続という制限があります。

  • ESXi ホストでの iSCSI ログイン タイムアウトを 15 ~ 30 秒に延長します。iSCSI 詳細パラメータの構成 を参照してください。

EqualLogic ストレージ システムの構成および使用の詳細については、ベンダーのドキュメントおよび当社のナレッジ べースの記事 (http://kb.vmware.com/kb/2007829) を参照してください。