仮想フラッシュ リソースを設定したり、既存の仮想フラッシュ リソースに容量を追加したりできます。

このタスクについて

仮想フラッシュ リソースを設定するには、ホストに接続した SSD (ソリッドステート ディスク) を使用します。仮想フラッシュ リソースの容量を拡張するために、SSD を最大 8 個まで追加できます。個々の SSD は仮想フラッシュ リソースにのみ割り当てる必要があります。Virtual SAN などの他の vSphere サービスとは共有できません。

手順

  1. vSphere Web Client で、ホストに移動します。
  2. 管理 タブをクリックして、設定 をクリックします。
  3. [仮想フラッシュ] で 仮想フラッシュ リソース管理 を選択し、容量を追加 をクリックします。
  4. 利用可能な SSD の一覧から、仮想フラッシュに使用する 1 つ以上の SSD を選択して OK をクリックします。

タスクの結果

仮想フラッシュ リソースが作成されます。[デバイスの補助] 領域に仮想フラッシュ リソースに使用するすべての SSD がリスト表示されます。

次のタスク

仮想フラッシュ リソースはホストのキャッシュ構成や仮想ディスクのフラッシュ読み取りキャッシュ構成で使用できます。仮想フラッシュ リソースに SSD をさらに追加して容量を拡張できます。