この例では、templates リポジトリから、ファイル システム myVMFS にある myVMFS という名前の仮想ディスク ファイルに、マスタ仮想ディスクのコンテンツのクローンを作成します。

vmkfstools -i /vmfs/volumes/myVMFS/templates/gold-master.vmdk /vmfs/volumes/myVMFS/myOS.vmdk

次の例のように、仮想マシンの構成ファイルに数行追加すると、この仮想ディスクを使用するように仮想マシンを構成できます。

scsi0:0.present = TRUE 
scsi0:0.fileName = /vmfs/volumes/myVMFS/myOS.vmdk

ディスクのフォーマットを変換する場合、またはアダプタ タイプを変更する場合は、-d|--diskformat および -a|--adaptertype サブオプションを使用します。例:

vmkfstools -i /vmfs/volumes/myVMFS/templates/gold-master.vmdk /vmfs/volumes/myVMFS/myOS.vmdk  -d thin -a buslogic