ホストでストレージ アダプタを使用して、さまざまなストレージ デバイスにアクセスします。使用可能なストレージ アダプタの詳細を表示して、これらの情報を確認できます。

特定のアダプタ (ソフトウェア iSCSI や FCoE など) の情報を表示する前に、それらのアダプタを有効にする必要があります。

表 1. ストレージ アダプタの情報

アダプタ情報

説明

モデル

アダプタのモデル。

アクセス先 (ファイバ チャネルおよび SCSI)

アダプタを介してアクセスしたアクセス先数。

接続中のアクセス先 (iSCSI)

iSCSI アダプタ上で接続中のアクセス先の数。

WWN (ファイバ チャネル)

FC アダプタを一意に識別する、ファイバ チャネルの基準に従って形式化された World Wide Name。

iSCSI 名 (iSCSI)

iSCSI アダプタを識別する iSCSI の基準に従って形式化された一意の名前。

iSCSI エイリアス (iSCSI)

iSCSI 名のかわりに使用される、わかりやすい名前。

IP アドレス (独立型ハードウェア iSCSI)

iSCSI HBA に割り当てられているアドレス。

デバイス

アダプタがアクセスできるすべてのストレージ デバイスまたは LUN。

パス

アダプタが使用してストレージ デバイスにアクセスするためのすべてのパス。

プロパティ

アダプタに追加の構成が必要であることを示すリンク。iSCSI および FCoE のアダプタにこのリンクが表示されます。