SCSI ベースのストレージ デバイスにアクセスする方法として、VMFS データストアの仮想ディスク ファイル、仮想モード RDM、および物理モード RDM があります。

SCSI デバイスで使用できるアクセス モードから選択するときの参考に、それぞれのモードで使用できる機能の簡単な比較を以下の表に示します。

表 1. 仮想ディスクおよび Raw デバイス マッピングで使用できる機能

ESXi 機能

仮想ディスク ファイル

仮想モード RDM

物理モード RDM

パス スルー SCSI コマンド

不可

不可

REPORT LUN はパス スルーされません

vCenter Server のサポート

スナップショット

不可

分散ロック

クラスタリング

筐体内クラスタのみ

筐体内クラスタ

筐体間クラスタ

物理マシンと仮想マシンのクラスタリング

筐体間クラスタ

SCSI ターゲット ベース ソフトウェア

不可

不可

筐体内クラスタ タイプのクラスタリングには、仮想ディスク ファイルを使用することをお勧めします。筐体内クラスタを筐体間クラスタとして再構成する計画がある場合は、筐体内クラスタに仮想モードの RDM を使用します。