ストレージ プロバイダを使用している場合、vCenter Server は物理ストレージ デバイスのステータス特性を収集し、この情報を vSphere Web Client に表示できます。

ステータス情報には、イベントやアラームが含まれます。

  • イベントには、ストレージ構成の重要な変更点が示されます。そのような変更には LUN の作成および削除、または LUN が LUN のマスキングのためにアクセス不可になったことが含まれる場合があります。

  • アラームは、ストレージ システムの可用性における変更を示します。たとえば、プロファイル ベースのストレージ管理を使用している場合、仮想マシンのストレージ要件を指定できます。基盤となるストレージに対する変更によって、仮想マシンのストレージ要件に違反する可能性が生じたときに、アラームが出されます。

イベントとアラームに関する詳細は、『vSphere の監視およびパフォーマンス』 ドキュメントを参照してください。

シン プロビジョニング LUN には特別なレポート要件があります。シン プロビジョニング LUN の領域監視については、アレイ シン プロビジョニングおよび VMFS データストアを参照してください。