Virtual SAN を使用できるようにするには、Virtual SAN クラスタに含まれる ESXi ホストのネットワーク インターフェイスを正しく構成する必要があります。ホストは Virtual SAN ネットワークを使用してお互いに通信します。

このタスクについて

Virtual SAN クラスタに参加している各ホストで、VMkernel ネットワーク アダプタを作成して Virtual SAN インターフェイスとして使用します。

手順

  1. vSphere Web Client で、ホストに移動します。
  2. 管理 タブをクリックして、ネットワーク をクリックします。
  3. VMkernel アダプタ を選択して、ホスト ネットワークを追加します アイコンをクリックします。
  4. 接続タイプの選択 ページで、VMkernel ネットワーク アダプタ を選択し、次へ をクリックします。
  5. ターゲット デバイスを構成します。
  6. ポートのプロパティ ページで、Virtual SAN トラフィック を選択します。
  7. VMkernel アダプタの構成を完了します。
  8. [Virtual SAN] 列で VMkernel アダプタの状態が 「有効」 と表示されていることを確認します。

タスクの結果

Virtual SAN がネットワークに対して有効になります。

次のタスク

ホスト クラスタで Virtual SAN をアクティブ化できるようになります。