iSCSI の詳細設定では、ヘッダ ダイジェスト、データ ダイジェスト、ARP リダイレクト、遅延 ACK などのパラメータを制御します。

始める前に

必要な権限: ホスト > 構成 > ストレージ パーティション構成

このタスクについて

注意:

VMware サポート チームと作業をしているか、iSCSI の詳細設定に指定する値についての十分な情報がある場合を除き、この詳細設定を変更しないでください。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで、ホストに移動して参照します。
  2. 管理 タブをクリックして、ストレージ をクリックします。
  3. ストレージ アダプタ をクリックし、構成するアダプタ (vmhba#) を選択します。
  4. 詳細パラメータを構成します。
    • アダプタ レベルで詳細パラメータを構成するには、[アダプタの詳細] の 詳細オプション タブで 編集 をクリックします。

    • ターゲット レベルで詳細パラメータを構成します。

      1. ターゲット タブで、動的検出 または 静的検出 のいずれかをクリックします。

      2. 使用可能なターゲットのリストから、構成するターゲットを選択し、詳細オプション をクリックします。

  5. 変更する詳細パラメータに必要な値を入力します。