EMC CLARiiON ストレージ システムは、iSCSI SAN 構成で ESXi ホストと連携します。通常、構成を行うには EMC ソフトウェアを使用します。

これはアクティブ-パッシブ ディスク アレイなので、すべてのアクティブ-パッシブ ディスク アレイに該当する関連問題が関係します。さらに、次の点に注意してください。

  • パスのスラッシングを回避するには、デフォルトのマルチパス ポリシーを固定ではなく最近の使用にします。ESXi システムは、ストレージ システムを識別するときにデフォルト ポリシーを設定します。

  • SAN から起動するには、HBA BIOS で起動 LUN のターゲットにアクティブなストレージ プロセッサを選択します。

  • ALUA を使用する EMC CLARiiON を ESXi でサポートするには、ストレージ アレイで適切なファームウェア バージョンを使用していることを HCL で確認します。詳細については、ストレージ ベンダーにお問い合わせください。

  • 特定の EMC CLARiiON CX3 モデルは、ネットワーク構成中に適切に動作しない場合があります。この動作への対処方法についての詳細は、VMware のナレッジ ベースの記事 (http://kb.vmware.com/kb/1002598) を参照してください。