サードパーティ製のバックアップ ソリューションを使用して、仮想マシンのシステム、アプリケーション、ユーザ データを保護します。

VMware は、サードパーティの製品と組み合わせて動作させるために Storage APIs - Data Protection を提供しています。API を使用するとき、サードパーティのソフトウェアはバックアップ タスクの処理で ESXi ホストをロードすることなく、バックアップを実行できます。

Storage APIs - Data Protection を使用するサードパーティの製品は、次のバックアップ タスクを実行できます。

  • 仮想マシンのフル、差分および増分イメージ バックアップおよびリストアを実行します。

  • サポートされる Windows および Linux オペレーティング システムを使用する仮想マシンのファイル レベルのバックアップを実行します。

  • サポートされる Microsoft Windows オペレーティング システムを実行する仮想マシンのために Microsoft Volume Shadow Copy Services(VSS)を使用することによって、データの整合性を保証します。

Storage APIs - Data Protection が VMFS のスナップショット機能を活用しているために、実行可能なバックアップでは、仮想マシンのためのダウンタイムは必要とされません。これらのバックアップは無停止であり、いつでも実行可能であるため、拡張されたバックアップ ウィンドウは不要です。

Storage APIs - Data Protection とバックアップ製品との統合の詳細については、VMware Web サイトをご覧いただくか、バックアップ製品のベンダーにお問い合わせください。