ESXi は、NAS サーバに配置された指定の NFS ボリュームにアクセスし、そのボリュームをマウントして、ストレージの必要に応じてボリュームを使用できます。NFS ボリュームを使用して、VMFS データストアと同様に仮想マシンの格納および起動が可能です。

ESXi は、NFS バージョン 3 をサポートしています。NFS では、以下のストレージ機能がサポートされます。

  • vMotion

  • VMware DRS および VMware HA

  • 仮想マシンに CD-ROM として表示される ISO イメージ

  • 仮想マシンのスナップショット

  • 大容量の仮想ディスク、または 2TB を超えるディスクを持つ仮想マシン。

NFS ストレージで作業をするときは、次の考慮事項が適用されます。

  • NFS データストアの最大サイズは、NFS サーバが提供するサポートに依存します。ESXi は、NFS データストアのサイズに制限を課しません。

  • NFS は、IPv6 をサポートしていません。

  • ASCII 以外の文字を使用してデータストアと仮想マシンに命名する場合には、基盤となる NFS サーバが国際化サポートを提供することを確認します。サーバが国際文字をサポートしない場合には、ASCII 文字のみを使用します。そうでないと、予測できない障害が発生する場合があります。