VMFS データストアのコピーに再署名する必要がない場合、その署名を変えずにマウントできます。

始める前に

  • ホストのストレージ再スキャンを実行し、ホストに提示されるストレージ デバイスのビューを更新します。

  • マウントしようとしているコピーと同じ UUID を持つ元の VMFS データストアをアンマウントします。VMFS データストアのコピーをマウントできるのは、元の VMFS データストアと競合しない場合だけです。

  • vSphere Web Client ナビゲータでデータストアに移動して参照します。vSphere Web Client でのデータストア情報の表示 を参照してください。

このタスクについて

ディザスタ リカバリ プランの一環として、仮想マシンの同期済みコピーをセカンダリ サイトで管理する場合などは、署名を維持できます。プライマリ サイトでディザスタが発生した場合は、セカンダリ サイトでデータストアのコピーをマウントして仮想マシンをパワーオンします。

手順

  1. [新しいデータストアの作成] アイコンをクリックします。
  2. データストア名を入力し、必要に応じてデータストアの配置場所を選択します。
  3. データストア タイプに VMFS を選択します。
  4. ストレージ デバイスのリストから、[スナップショット ボリューム] 列に特定の値が表示されているデバイスを選択します。

    [スナップショット ボリューム] 列に表示された値は、デバイスが既存の VMFS データストアのコピーを含むコピーであることを示します。

  5. マウント オプションで、既存の署名を保持 を選択します。
  6. データストアの構成情報を確認し、終了 をクリックします。

次のタスク

マウントしたデータストアにあとで再署名する場合、まずアンマウントする必要があります。