HP StorageWorks(以前の LeftHand)SAN/iQ システムは、ソフトウェア イニシエータおよびハードウェア イニシエータからの ESXi iSCSI 接続をサポートしています。

SAN/iQ を構成する場合、SAN/iQ ストレージ デバイス用にボリュームの自動再署名を有効にし、SAN/iQ スナップショットおよびリモート コピーにアクセスできるようにします。

VMware vSphere 用の HP StorageWorks ストレージの構成についての詳細は、VMware に関連するベンダーのドキュメントを参照してください。

基本構成の設定手順には、いくつかのタスクが含まれています。

  1. SAN/iQ ストレージ ノードをインストールします。

  2. SAN/iQ 管理グループおよびクラスタを作成します。

  3. ボリュームを作成します。

  4. 認証グループおよびボリューム リストにボリュームを割り当てます。

  5. ハードウェア iSCSI HBA で ARP リダイレクトを有効にします。

ベスト プラクティスとしては、すべての ESXi 認証グループに、SAN/iQ 内での仮想 IP ロード バランシングを構成します。