Raw デバイス マッピング (RDM) を使用すると、仮想マシンから物理ストレージ サブシステム (ファイバ チャネルまたは iSCSI のみ) 上の LUN に直接アクセスできるようになります。

次のトピックには、RDM に関する情報が含まれています。また、RDM を作成および管理する方法についても記載されています。