vCenter Server とストレージ プロバイダとの間に接続を確立するには、ストレージ プロバイダを登録する必要があります。クラスタの各ホストで個別のストレージ プロバイダを登録してください。

始める前に

ストレージ プロバイダ コンポーネントがストレージ側にインストールされていることを確認して、その証明書をストレージ管理者から取得します。

このタスクについて

注:

Virtual SAN を使用する場合、自動的に Virtual SAN のストレージ プロバイダが登録されて、ストレージ プロバイダのリストに表示されます。Virtual SAN ストレージ プロバイダの表示を参照してください。Virtual SAN ストレージ プロバイダをトラブルシューティングの目的で削除または登録解除する場合は、ストレージ プロバイダのホストを削除して Virtual SAN クラスタにこのホストを戻す必要があります。少なくとも 1 つのストレージ プロバイダがアクティブな状態であることを確認します。Virtual SAN では、ストレージ プロバイダを手動で登録することはできません。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで、vCenter Server に移動して参照します。
  2. 管理 タブをクリックして、ストレージ プロバイダ をクリックします。
  3. 新しいストレージ プロバイダの登録 アイコンをクリックします。
  4. ストレージ プロバイダの接続情報 (名前、URL、認証情報など) を入力します。
  5. (オプション) : vCenter Server にストレージ プロバイダの証明書を承認させるには、ストレージ プロバイダ証明書を使用する オプションを選択して、証明書の場所を指定します。

    このオプションを選択しない場合、証明書のサムプリントが表示されます。サムプリントを確認して承認することができます。

    この手順は Virtual SAN では有効ではありません。また、他のすべてのタイプのストレージ プロバイダについては、オプションです。

  6. OK をクリックして、登録を完了します。

タスクの結果

vCenter Server はストレージ プロバイダを登録し、セキュアな SSL 接続を確立しました。

次のタスク

ストレージ プロバイダを登録できない場合は、VMware のナレッジベースの記事 http://kb.vmware.com/kb/2079087 を参照してください。Virtual SAN ストレージ プロバイダ登録の問題については、http://kb.vmware.com/kb/2105018を参照してください。