ESXi を SAN と連携させるには、iSCSI アダプタおよびストレージを設定する必要があります。

これを行うには、まず基本的な要件を満たし、次にベスト プラクティスに従って、ハードウェアまたはソフトウェア iSCSI アダプタをインストールおよび設定して SAN にアクセスします。

次の表は、ESXi がサポートする iSCSI アダプタ(vmhbas)をリストして、VMkernel ネットワーク構成が必要かどうかを示します。

表 1. サポートされる iSCSI アダプタ

iSCSI アダプタ(vmhba)

説明

VMkernel ネットワーク

ソフトウェア

標準的な NIC を使用して、IP ネットワーク上のリモート iSCSI ターゲットにホストを接続します。

必須

独立型ハードウェア

iSCSI およびネットワークの処理と管理をホストからオフロードするサードパーティの アダプタ。

必須ではない

依存型ハードウェア

VMware ネットワークおよび iSCSI 構成および管理インターフェイスに依存するサードパーティのアダプタ。

必須

iSCSI アダプタを設定したあとで、iSCSI ストレージでデータストアを作成できます。データストアの作成および管理方法の詳細は、データストアの作成 を参照してください。