ESXi システムを SAN と組み合わせて使用する場合は、アレイ ベースのツールがその状況に適しているかどうかを判断する必要があります。

アレイ ベースのソリューションについて検討するときは、次の点に留意してください。

  • アレイ ベースのソリューションは、通常、より広範囲な統計情報を提供します。RDM では、データは常に同じパスを通るため、パフォーマンス管理が簡単になります。

  • RDM とアレイ ベースのソリューションを使用すると、ストレージ管理者にとってセキュリティがよりわかりやすくなります。 これは、RDM を使用すると、仮想マシンはより物理マシンに近くなるためです。

  • アレイ ベースのソリューションを使用する場合、仮想マシンのストレージには物理的に互換性のある RDM がよく利用されます。RDM を使用する計画がない場合は、ストレージ ベンダーのドキュメントを確認して、VMFS ボリュームのある LUN での操作がサポートされているかどうか確認してください。VMFS LUN でアレイ操作を行う場合、再署名のセクションを注意して読んでください。