Virtual SAN では、Virtual SAN クラスタのホストごとにストレージ プロバイダが構成および登録されます。

このタスクについて

Virtual SAN ストレージ プロバイダは、一連の基盤となるストレージ機能を vCenter Server に報告します。また、Virtual SAN レイヤーともやり取りして、仮想マシンのストレージ要件が報告されます。ストレージ プロバイダの詳細については、ストレージ プロバイダの使用 を参照してください。

Virtual SAN では、次の URL を使用して、Virtual SAN クラスタのホストごとに別個のストレージ プロバイダが登録されます。

http://host_ip:8080/version.xml

host_ip は、ホストの実際の IP です。

ストレージ プロバイダが登録されていることを確認します。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで、vCenter Server に移動して参照します。
  2. 管理 タブをクリックして、ストレージ プロバイダ をクリックします。

タスクの結果

Virtual SAN のストレージ プロバイダがリストに表示されます。すべてのホストがストレージ プロバイダを持っていますが、アクティブなのは 1 つのみです。他のホストに属するストレージ プロバイダはスタンバイ状態です。現在のオンライン ストレージ プロバイダを持っているホストでエラーが発生すると、別のホストのプロバイダがオンラインになります。

次のタスク

Virtual SAN のストレージ プロバイダをトラブルシューティングの目的で削除または登録解除する場合は、手動で登録できます。ストレージ プロバイダの登録 を参照してください。