パスのスラッシングを防ぐために、SAN ストレージ プロセッサの AVT (自動ボリューム転送) を無効にします。AVT が有効の場合、ある条件下で 2 つのストレージ プロセッサが交互に LUN を所有し、結果としてパフォーマンスが低下します。AVT は、ADT (自動ディスク転送) とも呼ばれます。

DS 4800 Storage Manager の場合、AVT を無効にするには、1 台以上の ESXi ホストの HBA を含む各ホスト グループで定義されている各ポートに対して、ホスト タイプを LNXCL に設定します。または、より最新のバージョンの場合は、VMware に設定します。

AVT 構成を変更したあと、ホストを再起動する必要があります。