データストアに仮想マシンを追加する必要がある場合、またはデータストア上で実行している仮想マシンの容量を増やす必要がある場合、VMFS データストアの容量を動的に増加できます。

始める前に

vSphere Web Client ナビゲータでデータストアに移動して参照します。vSphere Web Client でのデータストア情報の表示 を参照してください。

このタスクについて

共有のデータストアにはパワーオンされた仮想マシンがあり、完全に容量が使用されている場合、パワーオンされている仮想マシンが登録されているホストからのみデータストアの容量を拡大できます。

手順

  1. 拡大するデータストアを選択し、[データストア容量の増加] アイコンをクリックします。
  2. ストレージ デバイスのリストからデバイスを選択します。

    選択内容は、拡張可能なストレージ デバイスが使用できるかどうかによって異なります。

    オプション

    説明

    既存のエクステントを拡張する

    拡張可能列が 「はい」 になっているデバイスを選択します。拡張後すぐに使用できる領域がある場合、そのストレージ デバイスは拡張可能であると報告されます。

    新しいエクステントを追加する

    拡張可能列が 「いいえ」 になっているデバイスを選択します。

  3. 現在のディスク レイアウト で使用可能な構成を確認し、次へ をクリックします。
  4. 下部のパネルから、構成オプションを選択します。

    現在のディスク レイアウトと以前の選択状況により、表示されるオプションが変わる場合があります。

    オプション

    説明

    フリー スペースを使用して新規エクステントを追加

    このディスク上の空き容量を、新しいエクステントとして追加します。

    空き容量を使用して既存のエクステントを拡張

    既存のエクステントを必要な容量まで拡張します。

    空き領域の使用

    ディスクの残りの空き容量にエクステントをデプロイします。このオプションは、エクステントを追加するときにだけ使用できます。

    すべての利用可能なパーティションを利用

    ディスク全体を 1 つのエクステント専用にします。このオプションは、エクステントを追加する場合、およびフォーマットするディスクが空ではない場合にのみ使用できます。ディスクが再フォーマットされ、データストア、およびそれに含まれているすべてのデータが消去されます。

  5. エクステントの容量を設定します。

    エクステントの最小サイズは 1.3 GB です。デフォルトでは、ストレージ デバイスの空き領域がすべて使用可能です。

  6. 次へ をクリックします。
  7. 提案されるレイアウトと、新しいデータストアの構成を確認して 終了 をクリックします。