仮想フラッシュ リソースを ESXi ホストで使用して、スワップ キャッシュを構成できます。ホスト スワップ キャッシュは、仮想フラッシュ リソースの部分から割り当てられます。

フラッシュ デバイスのタイプに関係なく、ホスト上のフラッシュ デバイスを仮想化して、そのホストの仮想フラッシュ リソースとして使用できます。仮想フラッシュでは、クラスタのすべてのホストにフラッシュが存在する必要はなく、フラッシュ デバイスを含むホストでのみキャッシュ デバイスを構成することができます。仮想フラッシュは vMotion、DRS および HA などの既存の VMware ソリューションと併用できます。

vSphere を、SSD (ソリッド ステート ディスク) への ESXi ホスト スワッピングを行えるように構成することができます。メモリ使用率が高い場合は、仮想マシンからメモリを解放するためにホスト スワッピングが使用されます。 vSphere は、スワップ アウトする仮想マシンの物理ページをランダムに選択し、スワップ アウトの対象として ESXi によって指定された仮想マシン ページのメモリを圧縮し、ユーザーが SSD でスワップ キャッシュを構成できるようにします。