DRS によってホストに仮想マシンが移動されません。

問題

DRS は、DRS 対応クラスタに追加されたホストへの仮想マシンの移行を推奨しません。

ホストが DRS が有効なクラスタに追加されると、ホストにデプロイされた仮想マシンはクラスタの一部になります。DRS は、クラスタに追加されたばかりのこのホストに、一部の仮想マシンを移行するように推奨できます。これが行われない場合、vMotion、ホストの互換性、またはアフィニティ ルールに問題があることがあります。考えられる原因は次のとおりです。

  • vMotion がこのホストで構成されていない、または有効になっていない。

  • ほかのホストの仮想マシンに、このホストとの互換性がない。

  • 仮想マシン用の十分なリソースがこのホストにない。

  • このホストへの仮想マシンの移動が、仮想マシン間の DRS ルールまたは仮想マシンとホスト間の DRS ルールに違反する。

  • このホストが HA フェイルオーバー キャパシティ用として予約されている。

  • デバイスが仮想マシンにマウントされている。

  • vMotion のしきい値が高すぎる。

  • DRS が仮想マシンで無効にされているため、仮想マシンをターゲット ホスト上に移動できない。

タスクの結果

DRS が仮想マシンをホストへ移動するのを妨げている問題を解決します。