特定の条件下では、ライセンス キーを ESXi ホスト資産に割り当てることができない場合があります。

問題

ライセンス キーを ESXi ホストに割り当てようとすると、その操作を実行できず、エラー メッセージが表示されます。

ライセンス キーは、次の理由により、ESXi ホストに割り当てることができない場合があります。

  • ホストについて算出されたライセンス使用量が、ライセンス キャパシティを超えています。たとえば、キャパシティが 2 プロセッサの vSphere Essentials ライセンス キーを所有しているとします。そのキーを 4 プロセッサのホストに割り当てようとします。しかしこの場合、そのホストの必須ライセンス使用量が 4 プロセッサであるため、キーを割り当てることはできません。

  • ホスト上の機能が、ライセンス エディションと一致しません。たとえば、評価モードの使用中に、ホストのクラスタに vMotion と DRS を構成するとします。あとで Standard ライセンス キーをホストに割り当てようとします。Standard エディションには vMotion と DRS が含まれないので、この操作は失敗します。

  • 正しいライセンス キーを適用していません。

  • そのホストは、割り当てるライセンスのエディションを制限するライセンス キーが割り当てられている vCenter Server システムに接続されています。たとえば、vCenter Server に vCenter Server Standard がライセンス供与されているときに、vSphere Essentials のライセンス キーが割り当てられる場合です。

タスクの結果

  • キャパシティの多いライセンス キーを割り当てます。

  • ホスト上のリソースおよび機能と一致するようにライセンス エディションをアップグレードする、またはライセンス エディションと一致しない機能およびリソースを無効にします。

  • 正しいライセンス キーを割り当てます。ESXi ホストにライセンス供与するには、vSphere ライセンス キーを割り当てる必要があります。

  • vCenter Server のライセンス エディションと互換性のあるエディションのライセンス キーを割り当てます。たとえば、vCenter Server に vCenter Server Standard がライセンス供与されている場合は、vSphere Standard のライセンス キーが必要です。