vSphere HA エージェントが、ネットワーク隔離状態です。この状況を解決するには、ユーザの介入が必要です。

問題

ホストがネットワーク隔離状態にある場合、vSphere HA は、ホスト隔離時の対応であるパワーオフまたはシャットダウンをホスト上で実行している仮想マシンに適用します。vSphere HA は、パワーオンのままになっている仮想マシンの監視を継続します。ホストがこの状態である間は、障害の発生後に仮想マシンを再起動する vSphere HA の機能が影響を受けます。ホスト上のエージェントによりマスターホストが仮想マシンに対して機能していると判定された場合、vSphere HA は仮想マシンのパワーオフまたはシャットダウンのみを行います。

次の両方の条件が満たされる場合、ホストはネットワーク隔離されています。

  • 隔離アドレスが構成されていて、ホストがこれらのアドレスに ping できない。

  • ホスト上の vSphere HA エージェントが、別のクラスタ ホスト上で実行しているすべてのエージェントにアクセスできない。

注:

vSphere HA クラスタで Virtual SAN が有効になっている場合、クラスタ内の他の vSphere HA エージェントと通信できず、構成済みの隔離アドレスにアクセスできないと、ホストは隔離されていると判断されます。vSphere HA エージェントがエージェント内の通信に Virtual SAN ネットワークを使用していますが、デフォルトの隔離アドレスは依然としてホストのゲートウェイです。そのため、デフォルトの構成では、両方のネットワークとも失敗した場合にのみ、ホストが隔離されていると判断することができます。

タスクの結果

ホストが隔離アドレスに ping すること、およびほかのホストと通信することを不可能にしているネットワークの問題を解決してください。