クラスタの総負荷が高い場合に、ホストがパワーオフされます。

問題

ホストや仮想マシンのパフォーマンスを低下させることなく、より少数のホスト上で仮想マシンを実行できると DRS が判断しました。また DRS には、使用率の高いホスト上からパワーオフがスケジュールされているホスト上に仮想マシンを移動するという制約があります。

これは、クラスタの総負荷が高すぎる場合に発生します。

タスクの結果

クラスタの負荷を減らします。