ホストの vSphere Distributed Switch でネットワークを追加または構成しようとすると、操作がロールバックされ、ホストが vCenter Server から切断されます。

問題

vSphere 5.1 以降では、ホストの vSphere Distributed Switch で、仮想マシン アダプタやポート グループの作成などのネットワーク構成操作を実行しようとすると、ホストが vCenter Server から切断され、ホストのトランザクションがロールバックされましたというエラー メッセージが表示されます。

ストレスの多いホスト環境(多くのネットワーク操作が同時に実行され、限られたリソースを奪い合う場合)では、一部の操作の実行時間が、Distributed Switch でネットワーク構成操作をロールバックするまでのデフォルトのタイムアウトを超えることがあります。そのため、これらの操作はロールバックされます。

たとえば、ホストに非常に多くのスイッチ ポートまたは仮想アダプタが装備され、そのすべてがホストのシステム リソースを消費する場合にこのホストに VMkernel アダプタを作成すると、このような状況になることがあります。

操作をロールバックするまでのデフォルトのタイムアウトは、30 秒です。

手順

  • vSphere Web Client を使用して、vCenter Server でロールバックのタイムアウトを延長します。
    1. vCenter Server インスタンスの 管理 タブで、設定 をクリックします。
    2. 詳細設定 を選択し、編集 をクリックします。
    3. プロパティが存在しない場合は、config.vpxd.network.rollbackTimeout パラメータを設定に追加します。
    4. config.vpxd.network.rollbackTimeout パラメータに、秒単位で新しい値を入力します。
    5. OK をクリックします。
    6. vCenter Server システムを再起動して、変更を適用します。
  • vpxd.cfg 構成ファイルを編集して、ロールバックのタイムアウトを延長します。
    1. vCenter Server インスタンスで、vpxd.cfg 構成ファイルを含むディレクトリに移動します。
      • Windows Server オペレーティング システムでは、vCenter Server home directory\Application Data\VMware\VMware VirtualCenter に移動します。

      • vCenter Server Appliance では、/etc/vmware-vpx に移動します。

    2. vpxd.cfg ファイルを開いて編集します。
    3. <rollbackTimeout> 要素の <network> セクションで、タイムアウトを秒単位で設定します。
      <config>
        <vpxd>
          <network>
            <rollbackTimeout>60</rollbackTimeout>
          </network>
        </vpxd>
      </config>
    4. ファイルを保存して閉じます。
    5. vCenter Server システムを再起動して、変更を適用します。