LUN のキューの深さを調整した場合、Disk.SchedNumReqOutstanding パラメータの値を、キューの深さに合うように変更します。 このパラメータは、すべての仮想マシンが LUN に発行できる未処理の要求の最大数を制御します。

このタスクについて

このパラメータを変更するのは、LUN 上で複数の仮想マシンがアクティブであるときのみです。 パラメータは、アクティブな仮想マシンが 1 つだけのときは適用されません。 この場合、ストレージ アダプタのキューの深さによって、バンド幅が調整されます。

手順

  1. vSphere Web Client オブジェクト ナビゲータで、ホストを参照して移動します。
  2. 管理 タブをクリックして、設定 をクリックします。
  3. [システム] の下で システムの詳細設定 をクリックします。
  4. Disk.SchedNumReqOutstanding までスクロールし、編集アイコンをクリックします。
  5. パラメータ値を目的の数値に変更し、OK をクリックします。