Auto Deploy でプロビジョニングされたホストが iPXE 起動画面で停止します。

問題

Auto Deploy でプロビジョニングされたホストを起動しようとすると、iPXE 起動画面で起動プロセスが停止し、ホストが Auto Deploy サーバから ESXi イメージを取得しようとしていることを示すステータス メッセージが表示されます。

Auto Deploy サービスが停止しているか、Auto Deploy サーバがアクセス不能になっている可能性があります。

手順

  1. Auto Deploy サーバをインストールしたシステムにログインします。
  2. Auto Deploy サーバが実行中であることを確認します。
    1. スタート > 設定 > コントロール パネル > 管理ツール をクリックします。
    2. サービス をダブルクリックし、サービス管理パネルを開きます。
    3. サービス フィールドで VMware vSphere Auto Deploy Waiter サービスを探し、サービスが実行されていない場合は再び開始します。
  3. Web ブラウザを開き、次の URL を入力して、Auto Deploy サーバがアクセス可能であるかどうかを確認します。

    https://Auto_Deploy_Server_IP_Address:Auto_Deploy_Server_Port/vmw/rdb

    注:

    このアドレスは、サーバがアクセス可能かどうかを確認する目的でのみ使用してください。

  4. サーバにアクセスできない場合は、ファイアウォールに問題がある可能性があります。
    1. Auto Deploy サーバ ポート用に TCP 着信許容ルールを設定します。

      ポートは、インストール時に別のポートを指定しない限り 6501 です。

    2. 最後の手段として、一時的にファイアウォールを無効にし、トラフィックがファイアウォールによってブロックされているかどうかを確認してから再び有効にします。本番環境ではファイアウォールを無効にしないでください。

      ファイアウォールを無効にするには、netsh firewall set opmode disable を実行します。ファイアウォールを有効にするには、netsh firewall set opmode enable を実行します。